type合同会社

“type”は、ンテンツ社です。

コンテンツとは

コンテンツ: media content)とは、「中身」のこと。英語の関連語彙としては、コンテナwiktionary:container)の中身がコンテントcontentである。
デジタル‐、映像‐、商業‐、素人‐、などといった複合語がある。いわゆる「メディア」の中身の、文字列動画などのことで、それらの内容である著作物を指すことも多い。
英語では普通はcontentと単数形で書く。本項目の英語版もContentである。
英語でcontentsとして複数形で書くと、普通は「目次」の意味になる。この場合は、Table of contents(内容の表)の略である。

引用元:ウィキペディア

その、コンテンツを生成する会社です。

得意分野はロゴデザイン・ウェブデザイン・写真撮影・動画編集・文書作成です。

story

“type”は、デザイン・写真撮影・インストラクション・情報通信に関するコンサルタントとして2006年よりサービスを提供してきました。おかげさまで2014年夏からはtype合同会社として法人化をしました。イメージング/デザイン/コストパフォーマンスでお客さまのニーズにお応えします。

文書作成から取材・ライティングまで

2006年、雑誌の取材を初めてお受けした頃は、取材についてのアウトラインをいただきそれに従いとにかく写真を撮って、自分自身で用意してない質問内容で話をうかがい、会話をレコーダに録って文字に起こして…と要領を得ないまま、ただ流れ作業のように進めていたことを思い出します。取材をすることに慣れていない不安に飲まれてしまっていました。今現在はお題をいただいたら、それに対してまず思いを馳せ考えを膨らませます。おのずと疑問やら気になることやらと何かしらの着想があります。その準備ができるいま、取材を堂々とできています。学生時代にはあれほど苦手だった文字書きも、書ききれないほどになることもあります。

企業PR・個人PRをはじめ、取材・レポート作成などライティングに関する作業のお手伝いをします、もちろん写真撮影もおまかせください。丁寧な作業で納得いただけるドキュメントを作成いたします

プリントデザイン・ロゴデザイン

「ロゴは育てるもの」と先輩に教わったことがあります。そういう面では、ロゴは顔ともいえます。ブランド自身もロゴマークも見たり聞いりしただけでイメージできたりするようになれば充分に印象をつけることができたことになります。覚えてもらえるようにするには、色や形など、しっかりとイメージを膨らませてアイデアを練る必要があると考えています。

デザインはイラスト、ロゴ、ウエブデザイン、メニューやチラシの作成も承ります。ショップカードや手配りチラシのデザインから大きな看板のデザインまで幅広く対応いたします。印刷物に限らず様々なコンテンツのデータ作成をお受け致します。レイアウトのデザインはもちろん、具体的な内容の作成・表現方法もご相談ください。

写真撮影

豊かな経験と確かな技術でお応えします。

モトクロスというモータースポーツをご存知ですか?

そのフィールドで1998年からアマチュアカメラマンとして撮影をしてきました。2003年の冬、そのレースに出場するトッププロライダーからオフィシャルウェブサイト製作の依頼とともに撮影のオファーをいただきました。そこからプロとして国内外のモトクロスをはじめとする様々なモータースポーツを撮影しています。時には結婚式、パーティ、卒業式、七五三、屋外イベント、商品撮りなど…いわゆるカメラマンのお仕事を行ってきました。どのような条件下でも、ご依頼いただいたお客様のニーズに応えます。

記録写真、記念写真、作品写真など、様々な場面で必要な写真をイメージに合わせて撮影いたします。

ウェブデザイン

ウェブサイトは日本ではホームページと呼ばています。インターネットが一般化し始めた1995年以降、個人が自由にネット公開するためのサーバー環境が整うまでにそれほど時間もかからなかったのを記憶しています。ホームページを作成するためのソフトは1998年までにはHTMLを意識せずにページを作成できるものが出そろっていました。それから20年以上が過ぎた現在ではより簡単にホームページが作成でき、世界に向けて発信することも簡単になってます。20年以上が経過した現在も継続して更新をしていくことが課題であることは変わっていません。

ウェブサイトデザインはもちろん、ウエブマーケティングのリサーチを含めたコンテンツの企画など、コストとご要望に合わせたウェブサイトを製作いたします。

動画撮影・編集

ビデオ撮影は長らくテープに記録するカメラが主流でした。そのことが多くの人たちの編集作業の足かせをしてきたと思います。これはスチルカメラでも言えることですが、フラッシュメモリーの低価格化と大容量化が進むことと、ともに規格の統一化が図られたことで一気に汎用性が高くなり編集作業に向けた準備作業の時間も大幅に短縮されました。そしてコンパクトデジカメからスタートしたお手軽なビデオ撮影も、今ではスマートフォンがその役を担っています。一眼レフカメラでの動画撮影はさまざまなレンズに変えらることによって、より印象的でエモーショナルな画作りができるようになりました。

一眼レフのデジカメを使用した被写界深度の深い印象的な動画の撮影はもちろん、その素材を活かした動画編集をいたします。

レッスン・インストラクション

専門学校・公共機関・カメラメーカーなどで講師をしてきました。現在も専門学校の講師をしています。グラフィック系ソフト・ビデオ編集ソフトの使い方。カメラの使い方・屋外撮影専門のプロならではの撮影のコツ、自己アピールの方法・資料作りの基本など経験と知識に基づいた解説をします。個別レッスンも行いますのでぜひご相談ください。

カメラの使い方と撮り方

カメラの機能を理解していただくこと。何をいじったらどう撮れるのかが分かると写真の楽しさは一気に広がります。自分のイメージ通りに撮る方法。撮った写真をより印象的にする方法。撮りためた写真の管理方法などをご案内します。

パソコンをもっと身近なツールにしましょう。

…パソコンて難しいね。

どんな道具も何をしたらどうなるかを覚えるのは煩わしいけど、そこが肝ですよね。でも、どうでしょう?身の回りにある使えるようになった道具、たくさんありますよね?鉛筆もはさみも単機能だから無意識に使えちゃっていませんか?

そう。パソコンって色々できるみたいだから便利な気がして買ったんけれど、だれかが教えてくれるわけでもなく…なんとなくいじってみたものの…ん〜わからんなぁ。めんどくさいなぁ。ってなってしまいがちですよね。

やりたいことがあればそれだけをマスターすればいいんです。

まずは必要最小限でも、自分に必要な機能をマスターすれば価値があると感じませんか?

Macintosh、WindowsPCの基本機能を理解して、より便利に使うためのアドバイスをいたします。グラフィックソフト(アドビ:フォトショップ、イラストレータ(Photoshop,Illustrator))の使いかた、ビデオ編集ソフト(アドビ:プレミアプロ、アフターエフェクツ(PremirePro,AfterEffects))の使いかた。またパソコンとソフトの導入に向けたご相談から導入までをご案内します。

マイクロソフト社のエクセル・ワード・パワーポイントなどのレッスンは行っておりません。ご了承ください。

実績

これまでお仕事をいただいた企業様です。

写真撮影

雑誌

TRANSWORLDMotocross(米国)
MotocrossIllustrated(米国)
月刊ダートスポーツ(日本)
BIGTANKMAGAZINE(日本)
モトライダーフォース(日本)
SCOOTER DAYS(日本)

製品広告向け

株式会社N.R.T.
株式会社ショーワ
株式会社ダートフリーク
オークリージャパン株式会社
MONTER ENERGY JAPAN合同会社
株式会社MV AGUSTA JAPAN
株式会社ウエストウッド井原商会
株式会社パソナテック

ウエブデザイン

株式会社N.R.T.
成田亮選手(プロモトクロスライダー)
株式会社池田自動車
株式会社TT317
富田俊樹選手(プロモトクロスライダー)
池谷優太選手(プロモトクロスライダー)
平田優選手(プロモトクロスライダー)

動画撮影・編集

株式会社N.R.T.
株式会社ショーワ
東北大学
福島県新地町保健センター

デザイン

看板・ロゴ・名刺

株式会社N.R.T.
株式会社池田自動車
焼き鳥・逸品料理「猩々」
釘村青果

メニュー

焼き鳥・逸品料理「猩々」

取材・原稿執筆

株式会社造形社
株式会社クレタ

講師・インストラクター

名古屋工学院専門学校講師
(2018.4~)
愛知ビジネス専門学校講師
(2018.4~)
ソニーマーケティング株式会社撮影講座
(2008.5~2016)
学校法人名古屋モード学園講師
(2008.10〜2017)

三重県ものづくり産業プロモーション人材育成事業講師
プロモーションセールス研修実施
(2010.8-9)

岐阜県Webコンテンツ等情報発信人材育成事業講師
(2011.1)

三重県グローバルビジネス人材育成事業講師
(2011.5-6,8-9)

岐阜県Webコンテンツ等情報発信人材育成事業講師
(2012.5-6)

三重県グローバルビジネス人材育成事業講師
(2011.5-6,8-9)

三重県グローバルビジネス人材育成事業講師
(2012.5-6)

代表者・ディレクター
松永 秦(まつなが とおる)

経 歴

1992〜 システムエンジニア
(日鐵物流コンピュータシステム株式会社)
1995〜 営業職
(アクティブシステム株式会社)
1996〜 フィールドサービス/インストラクタ/営業技術職
(~2001三井物産グラフィックシステム株式会社)
(~2005株式会社コプロ)
2006〜 ウェブデザイナー/フォトグラファー(フリーランス)
2008〜 講師(インストラクタ)の仕事をスタート。
2014〜 type合同会社設立。

資格

第二種情報処理技術者
国内旅程管理主任者
自動車普通免許
自動二輪普通免許

所在地
496-0941愛知県愛西市雀ヶ森町壱町田120